タイ生活 レシピ 【タイで買える材料で 関西風月見だんご 】

○タイ生活 レシピ集
この記事は約3分で読めます。

タイでも日本の行事は大切にしたいなと思っていますが、

料理ひとつとっても材料が高い…ということも多いバンコク。

(あるだけ有難いのですが)

 

先日あった「十五夜」も、タイでは中華系に合わせて[中秋節]のお祝いをし、

月餅がたくさん販売されていましたが…

 

「材料が揃うなら月見団子が食べたい!」ということでフジスーパーへ行きました。

 

結果、「作れた〜!」

 

私は「関西風 月見だんご」を作りました。

 

早速、材料とレシピを紹介します( ´◡` )

 

 

※関西風の月見だんごとは、十五夜の雲がかかったお月様を表現するため、あんこで包まれています。

 

 

材料

材料はこれと水だけ!

基本的な材料は

●白玉粉…100g

●絹ごし豆腐…100g

●こし餡…100g

●熱湯(だんごを茹でる)…約1ℓ

●氷水(だんごを冷やす)…約1ℓ

 

タイで買える白玉粉の代用品

タイでも日本の白玉粉は変えますが、

やはり日本のものは高級品…

 

なので、これ!

NEW GRADEと書いてある「黄色」の方のパッケージ。

青い帯に、

[glutinous rice flour]と書いてあります。

これが、「餅粉」のこと。

オレンジのパッケージは[rice flour]なので普通の米粉です。

注意。

かなりお安く買えるので助かります。

 

あとはお好みの絹ごし豆腐。

あんこもフジスーパーで買えます。

 

※白玉粉と米粉は製法に違いがあるので同じものではありませんが、使い方に大きな違いはありません。

 

作り方

私は欲張りなのでレシピの3倍量にしています^^;

⑴先ずは茹でるための水に火をつけて茹でる準備をする

⑵米粉に豆腐を加えて耳たぶくらいの硬さになるまで混ぜる

(季節によっても固まり方が違うので、粉の量と豆腐の量を適宜調整する)

⑶ひとつにまとめて滑らかにした塊を8当分にし、それぞれを楕円形に丸める

(包丁や、パン作り用のスケッパーなどで分けるとやりやすい)

⑷お湯が沸騰したらだんごを投入

⑸団子が浮き上がってきたら冷水に晒す

⑹冷えたらザルに上げる

⑺手のひらサイズに切ったラップに100gを8当分にしたあんこを広げ、その上にだんごを乗せ、くるんで定着させる

⑻お皿に盛ったら出来上がり

 

まとめ

餅粉がタイでお安く買えるのは助かります!

あんこも毎回買うものではないので、そこまで高額という印象もなく買いやすいです。

 

今回は月見団子でしたが、

この材料ならぜんざいも、お汁粉も作れるしレシピの幅が広がりそうなのでまた作ってみたいと思います♡ᵕ̈*

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました