【閉店】バンコク で本格ネパール料理が楽しめる「Himalaya Restaurant(ヒマラヤ レストラン)」soi31

●バンコク子連れで食事
この記事は約4分で読めます。

【こちらのレストランは現在閉店しています】

先日、スクンビット ソイ31の奥にある自然食レストラン「HAOMA」をご紹介しました。

HAOMAの記事は「コチラ

 

ソイ31の奥って、ハイソなタイ人の豪邸が立ち並んでいたり、スクンビットの雑踏からから離れて静かで…実はおしゃれなカフェがあったりと、最近、お散歩するのが楽しいソイなんです。

(私はシーロー代もケチって一人の時は徒歩が多いです。)

 

そんな31奥にある、ネパール料理のお店が「ヒマラヤレストラン」です。

スピリチュアル(的な物)やパワーストーンなどが好きな私にとっては、ヒマラヤ料理…(ヒマラヤ山は最もエネルギーのあるものと言われている)味わってみたいと思っていたのでウキウキで訪問しました♪

ヒマラヤ料理・ネパール料理とは・・・

 

名前の通り、ヒマラヤ山脈周辺の国々、地域で食べられている料理。

地名で言うと、ネパール・チベット・ブータン・インド辺りの様です。

バンコクマダムさんによると、「過酷な環境でも生き抜く力を実感するヒマラヤ料理」

→世界最高峰、美しい山を実感するヒマラヤ。美しさとは一転、照り付ける太陽・乾燥した空気・岩石質の土壌・長く厳しい冬、と人間をはじめ動植物が活きていくには過酷な環境が現実としてあります。

ヒマラヤ料理というのは昔から「そのなかで生き抜く力」を表現し、実際にそこに住む人たちへ与えてきたものだと言えます。

とのこと!

自分の口で説明しろよという感じです。

バンコクマダムさん、ありがとうございます。

 

山羊肉を使った料理は貴重なたんぱく源だったそうです。

 

インドカレーは神戸出身の私にとって、とても身近な存在でした。

(神戸にはインド人がたくさん住んでおり、インド料理屋も多数あるため)

 

でも、ネパール料理にはインド料理とはまた違った魅力がありました。

ここの料理は辛さ調節もでき、マイルドなのでとても食べやすかったですよ~

 

 

ヒマラヤレストランの外観・内装

ソイ31をずーーーっとまっすぐ北へ歩いていくと、ピンクの「サワディーマンション」が出てきます。

そこに「Himalaya Restaurant」の看板があります。

 

看板が見えたら左に曲がると、本当に店があるのか…という雰囲気のガレージがあり、そこがお店。

色とりどりのフラッグ?ガーランド。

中に入ると…

何とも異国情緒あふれる空間…!!

ダライラマさんに見守られながら食事!!

 

で、肝心の食事はというと!

料理

ネパール料理の代表格らしい「モモ」。

小籠包のようなフォルムですが、小籠包より生地がしっかりしていて、肉汁などはありません。

「モモ」マトン150THB、チキン100THB、ベジタブル90THB/6個入

 

 

何たらサラダ…野菜よりむしろ肉メインだろという感じですが。

こちらも、肉が選べます。私は山羊肉にしました。クセが強くておいしい!

ノーマルがお好きな方はぜひとも日本人に馴染みのある肉をチョイスしてください。

 

「タンドリーチキン」ハーフとフルから選べます。

「バターチキンカレー」170THB 辛さなしにして子供も食べられました。
よく食べているインド風のバターチキンとはまた違った感じ。

「ガーリックナン」75THB インドのナンと違ってうすい生地なのですが、食べやすくておいしい!私はとても気に入りました。
プレーン(65THB)バター(70THB)もあり。

フルーツラッシー 優しいお味で美味しかったー。
プレーンもあるのですが、プレーンは甘味がありませんでした。
これはお好みで(^^)

 

雑貨も買える

お店の奥に雑貨も置いてあります。

コースターが可愛くて欲しかったけど、我慢我慢。

まとめ

なかなか、食べる機会のないヒマラヤ料理。

異国の雰囲気を感じながらお食事がとても楽しかったです。

元々、お財布に優しい価格設定ですが、私は「eatigo(イーティゴ)」を使って更にお得に食事しています。

なんと、フードメニューが最大半額になるんです~

その代わり、イーティゴで予約すると食事が余っても「アウガッバーン(お持ち帰り)」ができないのでご注意。
容器代節約かな??

イーティゴについての記事はコチラ「クーポンアプリ【イーティゴ】でお得に食事しよう」をチェック

 

あと、日本語メニューがあるのですが、英語表記が「マトン」なのに日本語訳が山羊肉なんですよね…笑

 

 

地図・詳細

●住所:235/5 soi sawadi,Sukhumvit Soi 31 klongton-nua Wattana Bangkok

●電話:02-2584-4489

●営業時間:11:00~23:00

●休業日:なし

●日本語メニュー あり

●地図

コメント

タイトルとURLをコピーしました