バンコク 川沿い散歩 Sri Phraya編〜チャオプラヤーエクスプレスに乗って〜

5.バンコクグルメ

ブロガー・サクさんとの大人散歩…

 

今回は、川沿い周辺へ…。

 

川沿いでは、サクさんが提案してくださった、ベーカリーカフェ&オシャレぶっかけ飯のお店へ行きました。

道中、以前ブロガーのpukukoさんが紹介していたウォールアートや倉庫を改装したセレクトショップなどをまわりました😊

 

ぶっかけ飯のお店についての詳細はコチラの記事で紹介しています。

バンコク オシャレぶっかけ飯のお店 【 Someday Everyday 】

 

チャオプラヤーエクスプレスに乗って…Sri Pharayaへ

サクさんとBTSサパーンタクシン駅で待ち合わせし、そのままサトーン船着き場へ。(BTSサパーンタクシン駅を降りてすぐです。)

船着き場に着くと、係の人から積極的に「どこへ行くのか」と聞かれるので「Si Phraya(シープラヤ)」と伝えます。すると、どこに並んだらいいのか教えてくれるので待つだけ。

(こんなに偉そうに書いていますが、ここまでの流れ、全部サクさんがやってくれました。)

色々な船が発着していますが、我々が乗ったのはチャオプラヤーエクスプレスの中の「オレンジ」の旗の船。

この船が唯一、平日休日ともに運航している船なんだとか。

急行(オレンジ旗)毎日6時から19時。平日はノンタブリー(N30)発が09:00までは5~15分間隔。ワット・ラーチャシンコーン(S3)発が12~15分間隔。15:00までは両方とも約20分間隔。その後はノンタブリー発が15~20分間隔、ワット・ラーチャシンコーン発が10~15分間隔。土・日は両方向とも終日約20分間隔。
by Wikipedia
乗り込んで急行なので1駅飛ばしで2つめ、「Si Phraya」で下船。
そこから目的地までは、google mapを頼りに(マップ見てくれていたのはサクさんですが)、ベーカリーカフェを目指して歩きました。
ロイヤルオーキッドシェラトン ホテルを右手に見ながら徒歩5分ほどです。
もちろん、車でも行けるし、サパーンタクシンからタクシーですぐですが、船の旅は気分も変わって楽しいから好きです。

ポルトガル大使館のウォールアート

ベーカリーカフェまでの道に、こんなウォールアートが。

ここの前が彫刻屋さんなので、そこの人が作ったものかと思っていたのですが、実はこの壁はポルトガル大使館の壁で、ポルトガル人の「アレクサンドル・ファルト」という方が作ったそうです。

ペイントではなく、壁を掘ってある!これには圧倒されました。

 

Asia Collection Co.の彫刻の数々

ポルトガル大使館のウォールアートよりも、もしかしたら先に見つけるかもしれないこちら。

 アートショップのようですが、店先にかなりの数の彫刻が飾ってあります。

タイらしい象の彫刻から、ゴリラ、ラクダまで…。

これ、何気に見て歩くの楽しい…。

 

カヌレ&クロワッサンが美味!Maison Chatenet

サクさんが提案してくださった、ベーカリーカフェ。       

MaisonChatenet 

店の中、良い香りが立ち込めています。

ミニカヌレも!カヌレ好きの私は大喜び!

小さいカヌレですが、それでもたまらず購入。3つで80THBでした。

クロワッサンも2つ購入しました。

イートインもできるようですが、次の目的地へ…

 

WARE HOUSE30 倉庫を改装したオシャレスペース

 倉庫を改装したスペースに、おしゃれな雑貨屋さんやカフェ、洋服屋さんが入っていました。  この雰囲気…神戸のトアウエスト界隈に似ている…大好き。

そういえば、ソイ24のライバーリーカフェもこちらに入っていました。

↓ここもオシャレなカフェだったなぁ。

定期的に、映画の上映会をしているスペース。この日の夜はドイツ映画の上映会がある予定みたいでした。

なぜかトリンプの文字…トリンプのお店はありませんでした。

ひとつの大きな空間に、何店舗もお店が入っているエリア。ここの雑貨、かわいかったなぁ。

この奥にあるアーミーショップ、おそらく日本人の男性と女性が経営してらっしゃいました!!

コダックのお店。レトロなカメラや、フイルムがたくさん!情緒あるなぁ。

あ。

オシャンな服屋さん。

ねこちゃん…かわいい

なんだか、このエリアだけ静かでゆったりした時間が流れていました。また行きたいなぁ。

スイートピスタとウォールアート

WAREHOUSEの外に出ると、Someday Everydayがある通路(船着場方面)とは逆が、一見、駐車場の行き止まりに見えるのですが…

気にせず奥に歩いて行くと、以前ソイ31にあったカフェ、「スイートピスタ」が出てきます。

そして、スイートピスタも超えると…

 

ようやく、pukukoさんの紹介されていたウォールアート!

駐車場を出て右手側はこのように色々見られたのですが、この日、この周辺の屋台で何故かモデルさんが撮影していて😨

その影響もあるのか?路駐の車が壁を覆っているところ多数。

↑この奥の屋台で撮影中。右手のウォールアート全滅

 

星付きシェフの食堂【 Someday Everyday 】

こちら、前回の記事で紹介したお店。

オーストラリア人のシェフがロンドンで手掛けた「ナーム」というタイ料理屋さん。こちら、外国人シェフのお店として初めてミシュランを取得したお店だそうですが、そのナームがバンコクにオープン。そして昨年、シェフがナームを離れて今年オープンさせたのがこのお店なのだそう。

 

屋台のようなぶっかけ飯や、ショーケースから自身でおかずを選んで食べられる、おしゃれ食堂です。

まとめ

いやー、川沿いで行くとしたら、アジアティーク周辺か、旧市街地ぐらいなので…

新しい発見があってとっても楽しかったです!

スクンビットの雑踏を離れ、静かでゆったりした時間が流れるエリア。

また、船に乗って、癒されに行きたいなぁ…。

提案してくださったサクさん、参考にさせていただいたpukukoさん、ありがとうございました♥

サクさんのブログはコチラ:サクのバンコク生活日記

周辺地図

●ポルトガル大使館ウォールアート&Asia Collection

(Asia Collectionの前が大使館の壁)

●Someday Everyday & Maison Chatenet

Someday Everydayの横がMaison Chatenet(ベーカリーカフェ)

●WAREHOUSE & Sweet Pista & ウォールアート

(WAREHOUSEの並びにスイートピスタ、それをさらに超えるとウォールアート)

コメント

  1. […] バンコク 川沿い散歩 Sri Phraya編〜チャオプラヤーエクスプレスに乗って〜 より: 2019年7月20日 07:26 […]