ゴムを知りゴムで遊ぶ!!【 Rubber land ラバーランド パタヤ 】

○タイ国内旅行
この記事は約5分で読めます。

先日、WISEさんで見かけて気になっていたパタヤの施設【 Rubber land pattaya 】へ行ってきました。

世界でも有数の天然ゴムの採取国というタイ。

ここでは、ゴムの採取方法やゴムを作る過程を見学できたり、日常生活用品のどんなものにゴムが使われているかを学ぶことができます。

学んだあとはキッズスペースで遊ぶことも可能^^

ラバーランド概要

天然ゴムについて触れ、知り、天然ゴムを使った遊具で遊ぶことができるラバーランド。

 

 

入り口を入るとすぐに受付カウンターがあり、そこで入場料を払います。

 

 

大人タイ人200THB・外国人100THB。

外国人もワークパミット提示で100THBになります。

(うちは会社の名刺を提示して100THBになりました。)

 

子供は90cm以上が100THB、以下は無料だそうです。

 

 

 

※タイの天然ゴムはパラゴムの木からできているそうです。

 

 

4つのゾーンでゴムに触れる

ラバーランド内は4つのゾーンに分かれています。

(分かれているといってもセクション⑴〜⑶は同じスペースにある)

 

セクション1の入り口から入り、そこから暫くは、スタッフの方のアテンドにより、まわっていきます。

 

(2018年11月現在)

 

 

Zone1  The plantation

 

まずはパラゴムの木を模した可愛いエリアにて。

 

パラゴムの木から樹液を採取する道具などの展示があり…

 

 

 

プロジェクションマッピングにて説明を受けます。

(日本語も対応と聞いていたのですが、タイ語が英語しかできないと言われてしまい、英語で説明を聞きました。涙)

 

 

 

Zone2  The Factory

 

ゴムができるまでの説明を展示物を見ながら、

スタッフさんから聞きます。

 

 

普段使っている製品は、どのようにしてつくられているか、素材別に教えてくれました。

 

 

Zone3  Rubber in life

大きな白い車の模型にプロジェクションマッピングが映し出され、

私たちにとって身近な「自動車」のどの部分にゴムが使われているかを学ぶことができます。

 

なぜか、ここだけ日本語対応!

 


 

日本はタイから天然ゴムを輸入している国の第3位!!

 

 

Zone4  Rubber fantasy

 

ゴムについて学んだ後は、いよいよお待ちかね!

 

 

フリースペース。

 

大人も子供も遊ぶことができます。

 

ここの遊具やオブジェは、全てゴムでできているとか??

 

 

フリースペースの最後には、床に垂直の滑り台も!!

 

105cm以上は1人で滑れます。

それ以下は大人と一緒に…ということで子供と一緒に滑りましたが…

 

 

凄い勢い!!!

 

 

そして、滑りやすいように寝袋のようなものに入って滑るのですが、

肩まですっぽり覆うことをオススメします…私は摩擦で肩を火傷しました(;´༎ຶД༎ຶ`)

 

 

でも、本当にスリル満点で楽しい!!

 

 

ショッピングコーナー

 

最後に、天然ゴムでできた寝具のコーナーに出ます。

ハイソなタイ人の方々がまさかのココに凄くたくさんいました!

が、もちろん価格は…。

我が家はスルーさせていただきました。

 

ハイソなお土産物コーナーを抜けると、普通のお土産コーナーですが、

ゴムと関係ないものもたくさん売られています。

 

 

まとめ&感想

ただただ遊ぶというだけじゃなく、

 

天然資源について楽しく学べる、面白い施設だなと思いました。

 

 

日本語に完全対応になってくれたらもっと嬉しいなぁ^^

 

 

パタヤに立ち寄られる際は、ぜひ。

 

 

 

詳細&地図

●Rubber land Thailand Pattaya ( ラバーランド パタヤ )

●場所:42 Moo 9, Sukhumvit Rd.

Nongprue Banglamung Chonburi Thailand

●電話:(+66)3841-3490
●営業時間:11:00〜18:00
●料金:外国人(大人200B)ワークパミット等提示で(100THB)
子供 90~135cm(100B)
90cm以下は無料
●地図

コメント

タイトルとURLをコピーしました