靴のかかと修理をしました@エンポリアム

○バンコクお買い物情報
この記事は約3分で読めます。

新年が始まって、もう12日も経ってしまいました…

年々、時間が過ぎるのが早く感じる…

大切に大切に過ごしたいと思いつつ、もう日々目まぐるしいです。

 

 

さて、本当は昨年中にしたかったことなのですが…

靴のかかと修理

 

下の子の抱っこ紐が終わったぐらいから、ウエッジソールを復活させ…最近は、遠出ではない時、イベントの時にヒールを履くようになりました。

が、タイの凹凸の多い道…ヒールが傷むのが早いんです。

 

そんな高い靴を持ってきているわけではないけど、お直しして使いたいなぁと。

 

路上のおじちゃんにお願いしてもいいのですが、ミシンおばちゃんにはお願いできるのに、いまだに頼む勇気なく…

 

私が利用しているお店は⬇︎こちらです。

●エンポリアム地下3階の靴修理屋さん

エンポリアムのB3は駐車場だけではないんです。

実は、こんなお店が。

「Mr. NINI 」

靴修理&鍵 のお店。

 

たくさんエレベーター・エスカレーターがあるエンポリアムですが、G階の「TWG」に隣接しているエスカレーターから降ります。

 

気になるお値段は…

 

●価格・料金表

 

初めて行ったころは、身近なデパートとはいえ、タイ人のハイソが来るデパート。

こんなところの靴修理はさぞかし高いに違いない…と思っていたのですが。

 

前回はピンヒールかかとのみ180Bでやってくれました。

1B=3.6円 の計算で、648円!

日本でお世話になっていたお店だと、スタンダードヒールで1300円だったので、半額です。

 

今回は、ピンヒール2足・ブーツ1足(寒い地に旅行しに行き、3年使ってなかったからか、ソッコーヒールがつぶれたやつ)

の3足をお願いしました。

 

仕上がりは満足のいくもの!

 

価格は…

ヒールの靴2足…500B

ブーツ1足…500B

合計1000Bでした。

ピンヒール修理は状態により、180-250Bの範囲で価格変動するそうです。

 

●まとめ

履きつぶす前提で買う靴(スリッパ)などもあるのですが、何かあった時に助かる靴修理屋さん。

もちろんメンズシューズの修理もやっているので、心強い存在です。

サイアムパラゴンにも店舗があるみたいです。

 

職人さんらしいおじさんと、受付の方がいらっしゃいました。

私のブーツのファスナー部分を見て、「ここ、ほつれていたらファスナー破損の原因になるので、切っておきます(というようなことを英語タイ語ミックスで)」とアドバイスしてくれました!

はい…すみません、靴大切にします…。

●場所・詳細

●エンポリアム地下3階(TWG隣接のエスカレーターからB3に降りる)

●TEL: 064950319

●地図

コメント

タイトルとURLをコピーしました