バンコク Si Phrayaのオシャレ食堂【 Someday Everyday 】

タイ料理

先日、ブロガーのサクさん と一緒に、チャオプラヤー川を船で渡り、「大人散歩 第2弾」を決行😊

お互いにどこに行きたいか提案し合い、サクさんが提案してくださったのが

【 Someday Everyday (サムデイ エブリデイ)】

でした。

こちら、バンコクの屋台やフードコートでよく見る、たくさん並んだおかずの中から好きなものをチョイスできるスタイルのお店。

しかも、ミシュランの星付きシェフが手がけているお店なんだそうです。

サクさんのブログ: サクのバンコク生活日記
Si Phraya船着き場 周辺の、今回の大人散歩についてはコチラでまとめています♫

Someday Everydayどんなお店?

世界で初めてタイ料理がミシュランの星を獲得したのが、ロンドンにあるタイ料理レストラン『nahm(ナーム)』。

この店を手がけたのが、オーストラリア人シェフの「デヴィッド・トンプソン」氏なのですが、彼はバンコクでも同名の『ナーム』をオープンしたのですが、昨年、そのナームを離れ…その後、オープンしたのが、こちらのお店なのだそうです。

 

お店のシステム・購入方法

店舗を入ると、どうやって買うかが書いた可愛いプレートが😊

これ通りに頼まなくてもいいのですが、値段の目安になります♩

⬆︎「おたま」の絵が書いてあるのが「Serving over rice」で、ぶっかけご飯のこと。

ご飯にぶっかけるのが嫌な方はボウルの絵(Bowl Serving)も可能ですが、お値段が少々違うので参考にされてください。

 

その日に作ったおかずが、このショーケースの中にずらり。 

これとこれと…と、名前は分からないけれど美味しそうなものをチョイスしてお皿に持ってもらいます。

(辛さの度合いなど、親切に教えてくれます。)

 

2階が食事スペース

1階で注文し、会計が終わると2階に上がって食事します。

 

階段の絵が可愛い。

静かで落ち着いた空間。

優しい光が差し込みます。    

 

チョイスしたおかず

私が選んだのは…

●レッドカレー

●ミンチとナスの炒め物

●タイ風ソーセージ

●コーラ

スチームライス+汁物+おかず×2+コーラで200THBほどでした。

 

どれも…

おいしい〜😊

フードコートなどで食べると、辛すぎたり、油っこい感じがしたり…時々そういうこともありますが、どれも、美味しくいただきました。

 

そういえば、サクさんはボトルのお水を注文していましたが、ウォーターサーバーを、2階で発見😱

少量で良ければこれでokですね。

食べ終わったら、こちらへ。⬇︎

 

まとめ&感想

何も知らずに、サクさんについていかせてもらいましたが、素敵なお店に入れて大満足😊

 

「カオ・ラート・ゲーン」という、「ぶっかけごはん」のスタイルで食べられるお店ですが、フードコート以外で食べたのは初めて。

(ぶっかけご飯をカオラートゲーンということは、タイのフードライター白石さんのブログで知りました。)

最初に書いたように、ぶっかけご飯にしたくない方はセパレートもokだそうですが、

お値段が少し上がるみたいなので、注意。

 

サクさんのブログはコチラ: サクのバンコク生活日記
白石さんの記事が掲載されているTRIPPING!はコチラ: TRIPPING!

 

詳細・地図・行き方

● SOMEDAY EVERYDAY (サムデイ エブリデイ)

●78 38 Charoen Krung Rd Soi 30, Khwaeng Bang Rak, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500

●営業時間:11:00~20:00

●地図

どうやって行ったのか

私たちは、BTSサパーンタクシン駅降りてすぐの船着き場から、チャオプラヤーエクスプレスのオレンジ色に乗って、「Si Phraya」まで行きました。

サパーンタクシンの船着き場に着いたら、流れ作業のようにおばちゃんが「どこ行く?」と聞いてきてくれるので、「Si Phraya」と伝えます。すると、どこで待っておけばいいか案内してくれます。

ちなみに、片道15バーツ。Si Phraya船着き場に着くと、ロイヤル オーキッドシェラトンを右手に徒歩5分ほどで着きます。 

コメント

  1. […] バンコク オシャレぶっかけ飯のお店 【 Someday Everyday 】 […]