ソウルカラー®︎ との出逢い🌈

ソウルカラー®
この記事は約4分で読めます。

【 ソウルカラー®︎ 】

今回は、私がタイで最後に取った資格について書いていきたいと思います◡̈⃝

ソウルカラー®︎の詳細につきましては、今後ゆっくり記事にしていけたら…今日は概要と資格を取るに至った経緯等についてです。

●何もかも上手くいかず路頭に迷っていた日々が変わった瞬間

バンコク生活2年目。

呪われているのかと思うほど、何をやっても何もかもが上手くいかない日々が続いていました。

狭い狭いバンコクの社会にも疲れていたし、家族の仲も険悪。やりたいことは何もできず、やらないといけないことだけが山積み。

できれば誰にも会いたくない。誰も私のことを解ってくれない。自分自身も自分が解らない。

スーパーに買い出しに行っても、「何が食べたいのか」が全く思いつかず、食材売り場をうろうろ…食べたいものすらありませんでした。

そんな時、信頼していたお友達に紹介されたのが「ソウルカラー®︎」。

「あいさん、それさ、バランスが崩れてるんだよ。」

一度、自分自身を客観的に見て、相手との関係も見直すことが大切。

そう言われ、バンコクで「 ソウルカラー®︎ 」というカウンセリングを行なっている重本史子先生を紹介していただきました。

 

● ソウルカラー®︎ って…?

ソウルカラー ®︎は、生まれ持った「気質(≠性格)」、
自身のエネルギーを分かりやすく9色の色で表したものです。

その気質を調べて、
どうやったら自分の持っている色(気質)を使ってバランス良く生きられるかを知ったり。

自分の気質や得意なものを生かすために自分自身が引き寄せたご縁の意味を知ったり。

「自分」というものを客観的に知ることができるもの。

それを、アドラー心理学に基づき、
相手の「勇気づけ」ができるような話し方でカウンセリングしていきます。

これは占いとは別物!

「人の人生に介入しない」がモットーで。
相手が「気づき」「自分で行動」していくことを目的としています。

人は1人では生きられない。
だからこそ、自分の色を知り、相手の色を知って、自分自身を色とりどりに彩っていくような人生を送りたい。

 

そのサポートをするのが、ソウルカラー®︎ カウンセラーです。

 

● ソウルカラー®︎ と出逢って

最初は、「ソウルカラーを調べてもらえる」ということで、それこそ占いの類いだと思っていた私。

でも、占いよりももっと奥が深く、そしてなにより、「自分」を客観的に知る術が詰まっているものでした。

 

カウンセリングのおかげで自分自身を客観的に知ることができ、
今まで「自分って何か変だ」と思っていたことが全て腑に落ち。

苦手だった関係は、より自分が楽になるように考えることができ、
大好きだった人とのご縁を知ることができ。

本当に人生変わったと思いました。

 

そして、そこで終わらないのが私😭笑

 

私も人にカウンセリングできるようになりたい!
と、 色のエキスパート、重本先生(後述)のレッスンを受けて。

モニターさんに協力いただき、
テストに無事合格しました。

道のりは長かったけれど、
自分のこの人生の生き方お役目が分かって、
これから日本で頑張ろう!と今は思っています。

…コロナが早く落ち着けばなぁ。

 

●色のエキスパート・重本史子先生

バンコクでソウルカラー®︎のカウンセリングをしてくださったのは、色彩心理学やキュービックマム、パーソナルカラー…その他様々なら色についてを知り尽くし、色のエキスパートであり、

ソウルカラー®︎の創始者である「重本史子」先生のカウンセリング、レッスンを経てソウルカラー®︎認定カウンセラーとなりました。

 

色だけでなく、ライフケア全般を熟知されており、バンコク・日本を飛び回っているエネルギッシュな先生!

そんな重本史子先生のインスタグラム、ブログは下記となります。

バンコクでのソウルカラー®︎のご相談、各種カウンセリング、講座受講の際はぜひお問い合わせください。

重本史子先生

インスタグラム…

shigemoto fumiko (@colortable) • Instagram photos and videos
369 Followers, 288 Following, 330 Posts - See Instagram photos and videos from shigemoto fumiko (@colortable)

ブログ…

カラフルハッピーライフのすすめ

●類似品にご注意

ネットで「ソウルカラー」とだけ調べると、ただ単にソウルカラー占いだったり、ソウルカラーセラピーなどというものがヒットしますが、

こちらはソウルカラー®︎とは全く別物です。

詳細は、私のブログor重本先生の状況ブログから確認、お問い合わせください😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました