【 うなきち 】バンコクで日本の鰻が満足価格で食べられるお店

〇バンコクグルメ
この記事は約3分で読めます。

昨年、トンローのホテルニッコーバンコクにオープンした【 うなきち 】さん。

 

タイに来てから鰻なんて、高額でご縁がなかったんですが…

(前任地は名古屋だったので、シーズンになると三河の鰻がロープライスで食べられていたんです😂)

 

友達のご縁で一度訪れて感激😄

それ以来、そのお友達と、何かの度にお世話になっています。

何がいいって、鰻はもちろん、お店のスタッフさんや大将ご夫婦の雰囲気なんですよ。

 

今日は【 うなきち 】さんについて書きたいと思います。

 

● うなきち

トンローのホテルニッコーバンコク3階にあるお店。

四万十川で養殖された鰻を食べられます。

 

お店はカウンター・テーブル席が5席程・個室1室。

 

スタッフさんの目が行き届いている印象のある素敵なお店です。

 

●ランチメニュー

高級なイメージのある鰻(しかも日本産!)ですが、こちらのランチセットはかなりお得になっているのではないかと…。

 

 

○うなきちセット 599THB++

こちら、15食限定の「うなきちセット」。

バンコクで食べるはじめての鰻に感激したのを覚えています…

 

涼しげなお皿に盛られた前菜や胡麻豆腐。

う巻き卵…

そのほか、サラダ、香の物、小鉢、汁物も。

 

鰻、柔らかくて美味しい…

最後にデザートも。

 

とにかく満腹!!

鰻ももちろんボリュームありましたが、おかずの数が凄いです。

 

2020年1月再再訪の際は、鰻の器が小さい茶碗から大きめの丼に変わっていて、食べやすくなっていました。

○うな丼 899THB++

友人は、一度、贅沢なうな丼を注文していました。

1日10食限定。

反対から😂

 

器が可愛い…

 

私はなかなか手が出ないですが、おかずではなく鰻に集中!したい!という人には…

美味しそうだったなぁ😁

私も財布に余裕があれば是非うなぎに集中したい…

あと、うな重もあります。夢のようです。

 

●まとめ

日本の美味しい鰻が食べられるのも嬉しい。

でも、それだけではなく…

スタッフさんの気配りや雰囲気も良く、それが、また何かあったときに行きたいなぁと思わせてくれるお店です。

もちろん、普通にランチを食べるよりは高級なんだけど、それでも😊

 

大将の「ファンキー」さん。

  

渋くてダンディー。でもとっても話しやすい優しい方です。

 

 

また、行けるように…日々頑張ろう!!!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました